Graviness Blog

算数・数学・科学・電脳・雑記・アホの順の密度で記事が構成されます。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> ブログランキング・にほんブログ村へ
 
RECOMMEND
ビッグバン宇宙論 (上)
ビッグバン宇宙論 (上) (JUGEMレビュー »)
サイモン・シン, 青木 薫
RECENT COMMENT
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    優乃 (07/12)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    優乃 (02/18)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    S.S.+ (02/16)
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    坂井昭 (03/19)
  • d/dx(x↑↑n): 高さが定数のテトレーションの微分 - 数学的帰納法を用いる方法
    (09/30)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/24)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/23)
  • 【未解決】新しい演算子を創る
    $_ (09/10)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
新聞紙を折ったときの厚さ

いきなりですが新聞紙を 37回 折ると、その厚さが地球の直径を超えます。たったの37回です。

この記事では新聞紙を折っていくとその厚さが何を超えていくのかを明らかにします。最終的に宇宙の大きさを超えるところまで記載します。

さて現実的に考えると、地球の直径を超えるくらいの新聞紙の量だと新聞紙自身の圧力で地球の核やマグマのように燃え始めたりしそうですが、この記事では物理的な解釈は考慮しません。新聞紙の厚さを 0.1mm とし1回折るごとに厚さは単純に倍になるとします。即ち、折った回数を n とすれば厚さは 0.1×2n [mm] で得られるものとします。下表に折った回数、厚さ、その厚さは何を超えているかを示します。

回数 厚さ 何を超えるか
1回 0.2 mm
2回 0.4 mm
3回 0.8 mm
4回 1.6 mm 1 mm
5回 3.2 mm
6回 6.4 mm
7回 12.8 mm 1 cm
8回 25.6 mm
9回 51.2 mm
10回 102.4 mm 10 cm
11回 204.8 mm
12回 409.6 mm
13回 819.2 mm
14回 1638.4 mm 1 m
15回 3276.8 mm
16回 6553.6 mm
17回 13107.2 mm 10 m
18回 26214.4 mm
19回 52428.8 mm
20回 104857.6 mm 100 m
21回 209715.2 mm ギザの大ピラミッド(138.74 m)
22回 419430.4 mm
23回 838860.8 mm 東京スカイツリー(634 m)
24回 1677721.6 mm 1 km
25回 3355443.2 mm
26回 6710886.4 mm 富士山(3,776.24 m)
27回 13421772.8 mm 10 km
エベレスト(8,848 m)
28回 26843545.6 mm 火星のオリンポス山(太陽系一高い山)(約27,000 m)
29回 53687091.2 mm
30回 107374182.4 mm 100 km
31回 214748364.8 mm
32回 429496729.6 mm
33回 858993459.2 mm
34回 1717986918.4 mm 1,000 km
35回 3435973836.8 mm
36回 6871947673.6 mm 月の直径(3,474.3 km)
水星の直径(4,879.4 km)
37回 13743895347.2 mm 10,000 km
地球の直径(12,756.274 km)
38回 27487790694.4 mm
39回 54975581388.8 mm
40回 109951162777.6 mm 100,000 km
41回 219902325555.2 mm 木星の直径(太陽系最大の惑星)(142,984 km)
42回 439804651110.4 mm 1光秒(299,792.458 km)
地球中心から月の中心までの平均距離(384,403 km)
43回 879609302220.8 mm
44回 1759218604441.6 mm 1,000,000 km
太陽の直径(1,392,000 km)
45回 3518437208883.2 mm
46回 7036874417766.4 mm
47回 14073748835532.8 mm 10,000,000 km
48回 28147497671065.6 mm
49回 56294995342131.2 mm
50回 112589990684262.4 mm 100,000,000 km
51回 225179981368524.8 mm 1 天文単位(太陽から地球までの平均距離)(1.495 978 707 00(3)×1011 m)
52回 450359962737049.6 mm
53回 900719925474099.2 mm
54回 1801439850948198.4 mm 1,000,000,000 km
55回 3602879701896396.8 mm
56回 7205759403792793.6 mm
57回 14411518807585587.2 mm 10,000,000,000 km
58回 28823037615171174.4 mm 地球とボイジャー1号との距離(2010年12月13日現在)(約170億 km)
59回 57646075230342348.8 mm
60回 115292150460684697.6 mm 100,000,000,000 km
61回 230584300921369395.2 mm
62回 461168601842738790.4 mm
63回 922337203685477580.8 mm
64回 1844674407370955161.6 mm 1,000,000,000,000 km
65回 3689348814741910323.2 mm
66回 7378697629483820646.4 mm
67回 14757395258967641292.8 mm 10,000,000,000,000 km
1光年(9.460730472580800×1015 m)
オールトの雲の外側の半径(1.58光年)
68回 29514790517935282585.6 mm
69回 59029581035870565171.2 mm
70回 118059162071741130342.4 mm 100,000,000,000,000 km
71回 236118324143482260684.8 mm
72回 472236648286964521369.6 mm
73回 944473296573929042739.2 mm
74回 1888946593147858085478.4 mm 1,000,000,000,000,000 km
75回 3777893186295716170956.8 mm
76回 7555786372591432341913.6 mm
77回 15111572745182864683827.2 mm 10,000,000,000,000,000 km
78回 30223145490365729367654.4 mm
79回 60446290980731458735308.8 mm
80回 120892581961462917470617.6 mm 100,000,000,000,000,000 km
81回 241785163922925834941235.2 mm
82回 483570327845851669882470.4 mm
83回 967140655691703339764940.8 mm 天の川銀河のディスクの直径(約8万 - 10万光年)
84回 1934281311383406679529881.6 mm 1,000,000,000,000,000,000 km
85回 3868562622766813359059763.2 mm
86回 7737125245533626718119526.4 mm
87回 15474250491067253436239052.8 mm 10,000,000,000,000,000,000 km
88回 30948500982134506872478105.6 mm アンドロメダ銀河までの距離(230万光年)
89回 61897001964269013744956211.2 mm
90回 123794003928538027489912422.4 mm 100,000,000,000,000,000,000 km
91回 247588007857076054979824844.8 mm
92回 495176015714152109959649689.6 mm
93回 990352031428304219919299379.2 mm
94回 1980704062856608439838598758.4 mm 1,000,000,000,000,000,000,000 km
95回 3961408125713216879677197516.8 mm
96回 7922816251426433759354395033.6 mm グレートウォールの長さ(宇宙最大の構造)(約5億光年)
97回 15845632502852867518708790067.2 mm 10,000,000,000,000,000,000,000 km
98回 31691265005705735037417580134.4 mm
99回 63382530011411470074835160268.8 mm
100回 126765060022822940149670320537.6 mm 100,000,000,000,000,000,000,000 km
101回 253530120045645880299340641075.2 mm 宇宙の年齢に光速を掛けた距離(137.2 ± 1.2億光年)
102回 507060240091291760598681282150.4 mm 地球から「可視」宇宙(宇宙光の地平面)の端までの共動距離(約465億光年)

26回で富士山の標高を超え、現実的に不可能ですが、たかだか102回折れば直感的な宇宙の大きさを超えます。

物理的な解釈を考慮していませんが、必要な紙の面積、発生する重力、折るために必要なエネルギーなどを考慮すると面白いかも知れませんw 恐らくどこかの時点(行為なのか、時間なのか分かりませんが)で、重力崩壊して新聞紙がブラックホールになるんじゃないかと思います。

実際に折ってみた人がいるみたいですw → 新聞紙を100回折る 《 コラム・長崎ガイド 》 思考実験だけで終わらせない、こういう無駄中の無駄大好きですw その他、動画 新聞紙を100回くらい折ったときの厚さ計算してみた

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.graviness.com/trackback/949239
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.