Graviness Blog

算数・数学・科学・電脳・雑記・アホの順の密度で記事が構成されます.
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> ブログランキング・にほんブログ村へ
 
RECOMMEND
ビッグバン宇宙論 (上)
ビッグバン宇宙論 (上) (JUGEMレビュー »)
サイモン・シン, 青木 薫
RECENT COMMENT
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    優乃 (07/12)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    優乃 (02/18)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    S.S.+ (02/16)
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    坂井昭 (03/19)
  • d/dx(x↑↑n): 高さが定数のテトレーションの微分 - 数学的帰納法を用いる方法
    (09/30)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/24)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/23)
  • 【未解決】新しい演算子を創る
    $_ (09/10)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
皆既日食情報
今年は,日本で皆既日食が見られる年です.日付は,2009年7月22日午前から正午にかけて,場所は,奄美大島北部です.7月20日(月)が“海の日”で休みですので,仕事をしている方も工夫すれば,行くことができるかも知れませんね.次に日本で見られるのは,26年後ですので,大変貴重です.

さて,日食には,大きく分けて3種類あります.ひとつは,太陽の一部分だけが隠れる部分日食,二つ目は太陽の薄皮部分だけが見える金環日食,そして三つ目は太陽が完全に隠れる皆既日食です.今回見られるのは,皆既日食です.皆既日食では,月が完全に太陽を隠しますが,そのときに太陽のコロナやプロミネンスを見ることができます.また,月が通過する際にダイヤモンドリングという現象を見ることもできます(どちらも下記画像参照).

当日,奄美大島にいないという方でも朗報?です.部分食であれば日本全国で見ることができます.鹿児島であれば,98%の部分食,福岡で89%,京都で80%,東京で75%,仙台で66%,札幌で51%です.また,予断かつ専門的で,これは私の予想ですが,日本に限らなければ皆既日食(または金環日食)をほぼ毎年見ることができるはずです.ただし,今回の皆既日食はその継続時間が6分25秒となっており,今世紀最長だともいわれています.

今年の日食に関するその他の詳しい情報は,皆既日食の情報@国立天文台 があります.

コロナ (撮影者:北原 芳誠@AstroArts より転載)
ダイヤモンドリング (提供:世界天文年2009日本委員会)

つぶやき:
PEACE君,君の実家はそのあたりじゃなかったっけ?宿提供とかできない?どうやって行くかはまぁおいておこう.
コメント
from: Peace   2009/03/30 11:44 PM
名指しだったのでコメントをw

俺の実家は奄美市名瀬(旧名瀬市)です。

優乃ビンゴ!良く覚えてたね〜^^b

俺もGWシフトしてそのあたりで実家に帰ろうかと

画策してるところ。

どうなるかわからんけど(笑)

宿は提供できるかも。

酒飲んでうちの親父と意気投合できれば完璧www
from: 優乃   2009/03/31 12:32 AM
なんでナカの水曜日なんだよぉ〜〜〜と悔やまれる.太陽か月か地球か日本どれでもいいから,位置をうまいことずらせばいいはず(ん?

宿と親父さんと妹さん確保.
from: Peace   2009/04/02 11:47 PM
水曜日で人の移動が若干制限できるのがナイス!

だと俺は思うんだが・・・

まぁ俺も実家で見れるかどうかまだ決まってないけど・・・
from: 優乃   2009/04/03 12:41 AM
やっぱ地球ずらすのが一番手っ取り早いって(2

どうでもいいけど,滋賀→京都→伊丹→鹿児島で結婚式→宮崎を一日でこなして,宮崎駅前でくたばった記憶がある.だから行くときは宿借ります(なんのこっちゃ
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.graviness.com/trackback/817188
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.