Graviness Blog

算数・数学・科学・電脳・雑記・アホの順の密度で記事が構成されます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> ブログランキング・にほんブログ村へ
 
RECOMMEND
ビッグバン宇宙論 (上)
ビッグバン宇宙論 (上) (JUGEMレビュー »)
サイモン・シン, 青木 薫
RECENT COMMENT
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    優乃 (07/12)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    優乃 (02/18)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    S.S.+ (02/16)
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    坂井昭 (03/19)
  • d/dx(x↑↑n): 高さが定数のテトレーションの微分 - 数学的帰納法を用いる方法
    (09/30)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/24)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/23)
  • 【未解決】新しい演算子を創る
    $_ (09/10)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
宇宙でロケットはどんげして飛んじょっちゃろねー?
俺も大学時代におそてもろたぐらいで知りもせじょって書くけど,「宇宙でロケットはどんげして飛んじょっちゃろーかい?」について,大体じゃけど,ゆうちょっちゃろーと思う.

宇宙は,真空じゃから推進力得るためにゃ,空気に頼らんエンジンが必要じゃけんどん,スペースシャトルとかん打ち上げんときんロケットは,空気をへしこんで飛んじょっちゃない.のさんことにまちがっちょぉ人がえらく多いけ,てにゃわん.
ロケットは,作用反作用の法則運動量保存の法則 で,推進力得ちょっちゃが.例えば,スケート中おこねーもん持って,そんを前んほたげると,人間は後ろん進む.これと同じ原理ちゃが.もしとつは,キャスターついた椅子ん上でおこねーもん,ほたげても同じようなこつんなる.よだきい話じゃけど,一回やってみてん.
おさねーころになろたことあん人わぁ分かちょーと思うが,この原理で,ふてー推力を得るためにゃ,ふてー質量(燃料)をよ−けはえー速度で放出することじゃろ.
スペースシャトルは,だいたい時速3万キロまで加速(ピストルん弾ん10倍!ものすげはえーね!)するっちゃけど,そん質量ん大半は燃料げな.
懐かしき地元言葉(延岡弁@宮崎県)でお送りしました.多分に誤用・乱用,博多弁の混入と,無駄に誇張されていますw で,何でロケットなのかというと,先日,アニメ版「プラネテス」を見終わったのと,スペースシャトルの打ち上げが成功したからです.おめでとうございます.ん?

【参考】
ロケットエンジンとその燃料 [PDF]
ロケット
速くとぶためのくふう
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.graviness.com/trackback/813800
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.