Graviness Blog

算数・数学・科学・電脳・雑記・アホの順の密度で記事が構成されます。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> ブログランキング・にほんブログ村へ
 
RECOMMEND
ビッグバン宇宙論 (上)
ビッグバン宇宙論 (上) (JUGEMレビュー »)
サイモン・シン, 青木 薫
RECENT COMMENT
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    優乃 (07/12)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    優乃 (02/18)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    S.S.+ (02/16)
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    坂井昭 (03/19)
  • d/dx(x↑↑n): 高さが定数のテトレーションの微分 - 数学的帰納法を用いる方法
    (09/30)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/24)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/23)
  • 【未解決】新しい演算子を創る
    $_ (09/10)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
白いカラスはいない?
「『地球には白いカラスがいない』は正しい?」と夏休みの宿題に出たとしよう.あなただったらどうするだろう?
「図書館に行って,すべての動物図鑑を調べ上げましたが,白いカラスは載っていませんでした」と答えを書くだろうか?理科ならこれでいいかも知れない.
数学でこんな問題が出されたら大変だ.白いカラスがいる可能性が高いなら見つけて写真を撮るだけだが,ほとんどの人は「白いカラスがいること」ではなくて「白いカラスがいないこと」を言いたいだろう.
しかし,ときとして,数学では「存在しないこと」を証明することは難しい.この場合,動物はおろか植物から隣の家の食器棚から押入れの隅,地下の配水管,噴火口,秘境,マリアナ海溝,エベレストの山頂・・・などなどなどなど,あらゆる地球に存在するものを一つ一つ調べ上げ,すべて調べ終えた時点で白いカラスがいなければ,いない!といえるのである・・・注意しないといけないのは,調べてる最中に既に調べ終えた場所で白いカラスが生まれることである・・・これは現実問題,不可能である.幽霊がいる,いないも同様だと言える.ナンセンスな問いである.

私なら,一行「白いカラスは既にカラスではない」と書く.

とここまで読んだ,あなた.白いカラスはいないと思いますか?実はいるんです.→ 白いカラス発見 撮影に成功 −四日市@伊勢新聞
コメント
from: とら   2009/03/13 8:10 AM
悪魔の証明ってやつですね
from: 優乃   2009/03/13 8:33 AM
↑よくご存知!「ヘンペルのカラス」とも言われます.

ヘンペルのカラス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9

悪魔の証明@wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
from: こあき   2009/03/14 5:00 PM
伊坂幸太郎の「チルドレン」に白いカラスネタがあった。
from: 優乃   2009/03/16 7:19 PM
チルドレンは,俺も読んだけど,まったく記憶にないのはどういうこった.
こあきは,伊坂幸太郎も読むんだ.
読む小説は,東野圭吾と伊坂幸太郎くらいで,二人とも好きです.
from: こあき   2009/03/16 11:35 PM
陣内は自分が担当した子供と言い合いになるのだ。
陣内は白いカラスなどいないと言い張り、子供に図鑑を見せられて「これは白に見えなくはないが薄い黒だ。だいたいカラスが黒くないなんてカラスじゃない。」というようなへ理屈勝ちするのであった。

コータローは文庫になった時点で買う。
というよりコータローはイイ!
あのゆるりとした時間の流れは、こちらまでゆるりとしてくる。
from: 優乃   2009/03/17 12:23 AM
同じようなこと書いてるのに笑った.根底の記憶に残ってたんだなw

ゆるりとした感じ分かる.俺視点かも知れないけど,世界観含め,なんかクールでお茶目でかっこいいんだよね.

最近読んでないなぁ・・・最後に読んだのは,週末のフールだっけか.
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.graviness.com/trackback/813082
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.