Graviness Blog

算数・数学・科学・電脳・雑記・アホの順の密度で記事が構成されます。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> ブログランキング・にほんブログ村へ
 
RECOMMEND
ビッグバン宇宙論 (上)
ビッグバン宇宙論 (上) (JUGEMレビュー »)
サイモン・シン, 青木 薫
RECENT COMMENT
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    優乃 (07/12)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    優乃 (02/18)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    S.S.+ (02/16)
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    坂井昭 (03/19)
  • d/dx(x↑↑n): 高さが定数のテトレーションの微分 - 数学的帰納法を用いる方法
    (09/30)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/24)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/23)
  • 【未解決】新しい演算子を創る
    $_ (09/10)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「使いやすさ」について考えます
「使いやすさ」とは何か.

これからしばらく考えてみようと思います.
開発の立場として,最近よく思うのは,ユーザに好まれる商品=多機能であること,ではないということです.無駄に投資して,機能ばかり追加しても使ってもらわなくては意味がありません.私の,“ユーザに好まれる商品とは使いやすいもの”ではないかとの仮定のもとで(リスキーw),これからしばらく・・・とりあえず一年間,ユーザビリティに関する記事を起こしていきたいと思っています.

目標は「ユーザビリティとは,ほにゃららである」と自信を持って定義し,言い切ることと,「ユーザビリティの高い商品を作るための方法」が理解できていることですが,おそらく一年では全然足りないでしょう.時間をかけるリスクもありますので,様子をみたいと思います.

ちなみにこれは,若干の上司からの要求もあり業務が絡んでます.メインはソフトウェア開発の視点ですが,広範な知識と経験が必要だと感じていますので,とりあえず何でも書いていきたいと思います.

また,この分野に関する私の資源は,ほぼゼロに等しいです.敢えて書くなら,Web制作の経験くらいでしょうか.そんな今の私が思う使いやすさとは,「制限がなく,絶対的にユーザフレンドリーであることと,ユーザの目的とする結果が最短の手順で実現できること」です.感覚だけで根拠はないですし,まだまだ詳細化が必要だと思います.この意見がどう変わるのか,またはどこまで深く理解できるのかが,楽しみです.

暗中模索で,どう切り込んでいけばいいのかも分からない状態です.これから参考になるサイト,資料,指摘等ありましたら,教えて頂ければ幸いです.



【キーワード】
使いやすさ
ユーザビリティ
ユーザフレンドリー
アクセシビリティ(アクセシブル・デザイン,ユニバーサル・デザイン)
コメント
from: flim   2008/02/19 10:04 PM
アフォーダンスから始めてみるとか。

標識(道路標識とか)の製作過程なども、興味深かったです。
「文化、価値観、人種が違っても一目で何かわかる標識を作る」という感じ。


僕は、使いやすさとは「なにかに似てる」ってことかとおもてます。
使い方を他のところで覚えていて(訓練していて)
「それに似てるから同じように使えるだろう」->「できた」->「やりやすい」
自然界のものをまねる^^
from: 優乃@管理   2008/02/19 10:20 PM
ありがとうございます!

初コメントにして、奥の深さが分かりました。人それぞれ思いがあると感じました。すごく参考になります。

多分に、女性的な思考ができる人が得意な分野かなと思っています。何でも結構ですので、また教えて下さい m(_ _)m
from: 優乃@管理   2008/02/19 10:26 PM
あと、「アフォーダンス」ってネタかと思いましたw

affordance
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9
from: flim   2008/02/22 11:44 AM
私の思想と経験からの考えで、
体系的に勉強したわけではないので
眉唾で流してくださいね^^


「経験に因らない使いやすさ」は「知らないうちに誘導されている」と似ていると思っております。
電機のスイッチがただランダムに並んでるだけよりも、
スイッチ番に部屋の図が書いてあって、
スイッチが対応している電球の位置と同じ場所にあると使いやすいですよね?
(それでも「図と違うところの電気が消える」かもしれないけどw)
マジシャンの誘導とか勉強になると思います。



行動心理学+社会学(民俗学)をあわせた『ハイブリッド学問 エスノメソドロジー』
というとても胡散臭い学問があるんですが、
文化によって人のとる行動は違うけど、同じ文化内だと、大体おんなじことするよね。例えばどんなのがある?
の「例えば」を必死で探してくる学問です。(フィールドワーク命)
なにか気付きを得れるかも?得られないかも?

・アホー男子
アフォーダンスの考え方を知った時感動しました。
うぉぉ、そうかぁ!ってw

言葉を悪くすれば、
(機能制限などをしなくても)「馬鹿にでも使える」ものが使いやすい。
説明書が薄っぺらな物は大抵が使いやすい^^
携帯電話は非常に使いにくい。
説明しないと使えないなんて!


と、仕事中に書き込みをしてみた(はたらけw)
from: 優乃   2008/02/23 1:06 AM
いやいやいやいや,ありがとうございます!

何をキーワードに入っていいのかも分からなく,私にとっては未知の領域なので,全てが偏見なしで知識になります.「使いやすさ」なんて,論理の正反対で,感覚がほとんどかと思っていましたが,「経験」と「未経験」など,言語化し,分類できることが新鮮でした.

この記事から派生して,少しだけwikiも見ましたが,認知心理学に興味を持ちました.それらを一般化している学問もあるみたいで,非常に興味深いです.

flimさんは,普通の人よりも深く考えているように見えますが,この手の勉強をされたことがあるんですか?
今は忙しくて手が出せませんが,これからちょこちょこ記事をあげていきたいと思っています.これからもコメント下さい m(_ _)m

あと,参考になる書籍等あれば教えて頂けると嬉しいです.

会社で落とします(自分で買えw)

あ〜忙しくなければ,社外の研修とか受けてみたい・・・
from: Flim   2008/02/24 1:08 PM
>まゆつば
偏見が無い状態なので、
私の偏った意見をそのまま入ってしまうと、
優乃さんの考えが同じ傾きを持ってしまうのではと
^^
話半分で、そんな考えもあるんだなぐらいで捉えてください^^

勉強はそんなにしてないです。
本を数冊読んで考えをノートにまとめてたぐらいです。

元々、「なんであの人はあの行動をとるにいたったのか?」って考えるのが好きだったもので、
行動心理とか集団心理とか社会学に興味があったんです。
そして、考える内容が、「この行動を取らすにはどうすれば良いか?」に変わってきたといった感じです。
「行動を体系だてて説明できれば、その行動に誘導も出来る」と。マジシャン、詐欺師の手法ですねw


書籍は・・・。何を読んでたか忘れちゃいました・・・。
エスノメソドロジーの入門書を大学の図書館に買ってもらって勉強してました。3年ぐらい前・・・。
勉強につかったノートならどこかにあると思うのです。それで良ければw

プロダクトデザインでの認知系ならば、
http://www.amazon.co.jp/%E8%AA%B0%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-%E2%80%95%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%8E%9F%E8%AB%96-%E6%96%B0%E6%9B%9C%E7%A4%BE%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%81%B8%E6%9B%B8-%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB-%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3/dp/478850362X
を読みました


ちょっと離れますがNLP理論というものも読みました。相手(ユーザー?)の心理把握をするために。
http://www.amazon.co.jp/%E5%BF%83%E3%81%AE%E5%8B%95%E3%81%8D%E3%81%8C%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%81%A8%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8BNLP%E7%90%86%E8%AB%96-%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E5%8D%83%E8%91%89-%E8%8B%B1%E4%BB%8B/dp/4756906907/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=books&qid=1203825184&sr=1-4

京極夏彦の「姑獲鳥の夏」の
「人が妖怪を妖怪と認識するのはなぜか?」といった話をするシーンがあるのですが、
そこも非常に興味深かったです。


>けいひ
買ってくれるなら買ってもらいましょ^^
サービス残業代を払ってもらおう!


研修うけたら、どんな感じだったか教えてください^^
興味あります。
from: Flim   2008/02/24 1:09 PM
あぁ。Aタグつけなかったからビョーンって・・・。
ごめんなさい。
from: 優乃@管理   2008/02/27 1:42 AM
いやいや本当多謝です♪ありがとうございます♪

使いやすいものとは、まずは「経験があるもの」、経験がないものに関しては、「自然と誘導させること」。言葉の語尾、ニュアンスの違いはありますが、大枠はこんなところでしょうか。う〜ん、そのまま鵜呑みにしてしまいそうです・・・w

本の紹介もありがとうございます。最近、新幹線のホームで、在来線では「黄色い線の内側に」ですが、新幹線では「黄色の点字線の内側に」であることに気付きました。使いやすさとは違いますが、徐々に徐々にこの手の思考に脳みそシフトしていきたいと思います。“気付くこと”が大事かなと思いますが、なかなか難しいですね。

姑獲鳥の夏は、映画で見ました!(堤真一好きw)が、「人が妖怪を妖怪と認識するのはなぜか?」は覚えてません・・・^^; どのシーンとかあります?

Aタグは、ここはタグ不可ですので、お気になさらずに♪
from: Flim   2008/02/29 10:38 PM
視点の違いといった感じでしょうか?

使う側からすれば、経験あるものの方が使い易い。
作る側ができる事は、「使ってもらいたい」と思ったように使ってもらう方向へ誘導させる事ができる。
お互いに特に大差は無いと思ってます。

>新幹線のホーム
線の向こう側が赤と黄色のストライプだったら入りたくないな。とふと思いました。

姑獲鳥のエイガは見たこと無いんです。
小説で関口に京極堂が語ってました。
「なぜ妖怪という仕組みが生まれたと思う?」
「不思議な事なんて何も無いんだよ、関口君」
衝撃でした。

読んだのが大分昔なので。。。
どこか分からないです・・・。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.graviness.com/trackback/729412
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.