Graviness Blog

算数・数学・科学・電脳・雑記・アホの順の密度で記事が構成されます。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> ブログランキング・にほんブログ村へ
 
RECOMMEND
ビッグバン宇宙論 (上)
ビッグバン宇宙論 (上) (JUGEMレビュー »)
サイモン・シン, 青木 薫
RECENT COMMENT
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    優乃 (07/12)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    優乃 (02/18)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    S.S.+ (02/16)
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    坂井昭 (03/19)
  • d/dx(x↑↑n): 高さが定数のテトレーションの微分 - 数学的帰納法を用いる方法
    (09/30)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/24)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/23)
  • 【未解決】新しい演算子を創る
    $_ (09/10)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
だまし絵・錯視コミュニティ@mixiより
だまし絵・錯視@mixiに面白いだまし絵?があったので,2つほどご紹介.
http://blog5.fc2.com/y/yonehan/file/psychic.html

http://www.johnsadowski.com/big_spanish_castle.html
30秒ほど画像を見つめた後,マウスを画像に重ねてみて下さい.
白黒画像が一瞬カラーに見えます.


前者は数学の錯覚/後者は生物学?の錯覚.
コメント
from: むいむい   2006/07/18 11:09 AM
上のは最初すご-く不思議だった
この傾向のヤツに何度かだまされてて
でもタネがわからん〜とうなってました

下のは目の仕組みを逆手にとりながらも
写真を使ってるせいか驚き度が大きいです
人間の視界にはいっている部分で
大部分は脳が記憶に沿って色をつけたしている・・
という意味の文書をどこかで見ましたが
こうやってつきつけられるまでにわかに信じがたいですね-
(だから下のは目のしくみをふたつ利用してる?
from: yo   2006/07/19 12:14 AM
す・すごい!これはすごいぞ!!
from: 優乃   2006/07/19 12:39 AM
後者は“捕色”がキーみたい.自分で画像作ってみた.
PaintShopPro,PSとかで単純に反転処理したら,全く同じ効果が得られた.

捕色:
(rr)(gg)(bb) → (255 - rr)(255 - gg)(255 - bb)

一応うpしとく.

原画:
http://www.graviness.com/files/blog20060719/color.jpg
原画を反転したもの:
http://www.graviness.com/files/blog20060719/negative.jpg
原画をグレースケールしたもの:
http://www.graviness.com/files/blog20060719/gray.jpg
from: AFRO   2006/08/23 11:08 PM
数学の錯覚すげー気持ち悪かった。
何で分かるの?って
ねたが分かると単純なことなんですっきりしたけど
from: 優乃   2006/08/28 8:32 PM
> AFROさん
はじめまして.そうですね,分かればなんてことないんですがね.
ちなみに物凄く疑問に思ってた弟に数式付きで説明してみましたが,最後までわからなかったようです ^^;
from: ポッコン   2007/03/26 10:28 PM
最初のはびっくりした〜!!
おやと一緒に考えました・・そしたら分かりました!!!とてもすっきりしました気持ちがいい〜〜
from: 優乃   2007/03/27 1:53 AM
ポッコンさんはじめまして.

思い出したかのようにw,カラクリを書いておきます.
---
> 2ケタの数字を思い浮かべて下さい(例:28)

2桁の数字を(10a + b)とする.

>◆,修凌字の10の位と1の位を足して下さい(例:2+8=10)

(a + b)

> その出た数字を元の数字から引きます。(例:28-10=18)

(10a + b) - (a + b)
= 9a

>ぁ,修靴鴇紊離▲匹帽圓。
>ァ_にある記号を覚えたら左のでかい水晶をクリック!

ということで,何を最初に思い浮かべようと,“最終的に選ぶ数が,必ず9の倍数になります.”
9の倍数(9, 18, 27, ...)の記号を確認すると全て同じ記号になってますね!以上!
from: y*y   2007/06/23 3:12 PM
上の「数選び」(?)がちょっと不気味だった。
(特に音楽が...。)
でもタネがわかればすぐに出来ますね。
これって毎回このサイトに入ると、数字の記号が毎回変わるから分りにくいんですね。

お城のほうはびっくりしました。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.graviness.com/trackback/533837
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.