Graviness Blog

算数・数学・科学・電脳・雑記・アホの順の密度で記事が構成されます。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> ブログランキング・にほんブログ村へ
 
RECOMMEND
ビッグバン宇宙論 (上)
ビッグバン宇宙論 (上) (JUGEMレビュー »)
サイモン・シン, 青木 薫
RECENT COMMENT
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    優乃 (07/12)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    優乃 (02/18)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    S.S.+ (02/16)
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    坂井昭 (03/19)
  • d/dx(x↑↑n): 高さが定数のテトレーションの微分 - 数学的帰納法を用いる方法
    (09/30)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/24)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/23)
  • 【未解決】新しい演算子を創る
    $_ (09/10)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身@東野圭吾
 ・直木賞受賞
 ・「このミステリーがすごい!」(宝島社)ランキング一位
 ・「本格ミステリ・ベスト10」(原書房)ランキング一位
 ・「週刊文春ミステリーベスト10」(週刊文春掲載)ランキング一位
 ・その他もろもろ

昨年読んだ小説では,間違いなく一番良かったです.

数学者(つまり容疑者X)が愛する女性のために完全犯罪を目論む話ですが,この著者(東野圭吾)実は理系出身.ここまで数学者の心理や趣味・思想を反映した作品は少ないと思います.以下の問題が数学的に思える人は,この本を違った視点で見ることができるはずです.
「自分で考えて答えを出すのと、他人から聞いた答えが正しいかどうか確かめるのとでは、どちらが簡単か?」

色々なサイトで感想が述べられていますが,私が思うにこの本は,数学好き(の小説嫌い)が読んで欲しいと思います.
ゲーテルですよゲーテル!(意味譜面)
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.graviness.com/trackback/435560
いかにも直木賞受賞作な、手軽に読める娯楽小説。 遅ればせながら読んでみる。 しか
東京右往左往 | 2006/02/13 2:14 AM
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.