Graviness Blog

算数・数学・科学・電脳・雑記・アホの順の密度で記事が構成されます。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> ブログランキング・にほんブログ村へ
 
RECOMMEND
ビッグバン宇宙論 (上)
ビッグバン宇宙論 (上) (JUGEMレビュー »)
サイモン・シン, 青木 薫
RECENT COMMENT
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    優乃 (07/12)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    優乃 (02/18)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    S.S.+ (02/16)
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    坂井昭 (03/19)
  • d/dx(x↑↑n): 高さが定数のテトレーションの微分 - 数学的帰納法を用いる方法
    (09/30)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/28)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    優乃 (09/24)
  • 全ての三角形は二等辺三角形
    亀レス (09/23)
  • 【未解決】新しい演算子を創る
    $_ (09/10)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
驚異の「鉄人」幼虫
驚異の「鉄人」幼虫、雑誌付録に 学研が採用検討

零下200度の低温に耐え、濃度100%のアルコールも、沸騰したお湯の熱さもへっちゃら。驚くべき生命力をもつアフリカ産の小さな蚊の幼虫が...(省略)...零下197度の液体窒素に1週間▽濃度100%のエタノール溶液に1週間▽チューブに入れ90度のお湯に1時間、それぞれの状態に乾燥幼虫を置いても、水を与えると、1時間後には動き出した。

100℃のお湯は燃えないから分かるとしても,零下200℃に耐えるって凄い.植物だったらパラパラになる温度ですよ.

どうでもいいけど,蚊の幼虫(いわゆるボウフラ)って大嫌いだ.ちいさい頃,ドブ(流れの緩やかな用水路)で遊んでドブから上がったところ,大量のボウフラの抜け殻が足に張り付いてて,それ以来トラウマになってる.大量かつ生きてるもの(蛙の卵とか)も苦手.
コメント
from: むいむい   2005/10/16 1:06 PM
シ−モンキ-♪うわ〜モンキ-モンキ−♪

リンク先を見ると気になった 外来種の環境への影響はクリア しているようですね
100℃のお湯は燃えないケド タンパク質は変性しないのだろうか う-む
ボウフラは成虫よりスキスキです(笑)
動きがおもしろいし サナギ状態でも動き回りなトコとか デザインとか
小さい頃はよく観察してました

from: 優乃   2005/10/16 2:24 PM
<引用>また成虫になっても動物や人の血を吸うことはない。</引用>
どうやって生きてんだろ?

> ボウフラのデザイン
http://64.233.167.104/search?q=cache:Tz3azKV1i58J:www.city.gifu.gifu.jp/hoken/ka/kanohassei.htm+%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%83%95%E3%83%A9&hl=ja&lr=lang_ja&client=firefox-a

やばい,本気で死にそうになった.風邪もひいててダメージでかい.
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.graviness.com/trackback/359934
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.