Graviness Blog

算数・数学・科学・電脳・雑記・アホの順の密度で記事が構成されます。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> ブログランキング・にほんブログ村へ
 
RECOMMEND
ビッグバン宇宙論 (上)
ビッグバン宇宙論 (上) (JUGEMレビュー »)
サイモン・シン, 青木 薫
RECENT COMMENT
  • 元利均等返済の計算式の導出
    優乃 (06/04)
  • 元利均等返済の計算式の導出
    yasu (06/04)
  • 元利均等返済の計算式の導出
    優乃 (05/31)
  • 元利均等返済の計算式の導出
    優乃 (05/31)
  • 元利均等返済の計算式の導出
    yasu (05/28)
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    優乃 (07/12)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    優乃 (02/18)
  • 【誰か解いて】漸化式 a_(n+1) = f(n) * a_n ^ g(n) + h(n) の一般項
    S.S.+ (02/16)
  • 豊臣秀吉と曾呂利新左衛門から学ぶ数列の和
    坂井昭 (03/19)
  • d/dx(x↑↑n): 高さが定数のテトレーションの微分 - 数学的帰納法を用いる方法
    (09/30)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
博士の愛した数式
博士の愛した数式@小川洋子@新潮文庫

事故が原因で80分しか記憶がもたない老数学者と,そこでお世話する女性(家政婦)とその息子のふれあいを描いた物語.

知人から借りた本ですが,私としては異例の速さで読み終えました.
他人の本というのに,ドッグイアーをつけてしまうほど(事後報告だったけど,改めてすまん),印象に残った文章があったので,そこから抜粋.
私はもう一度博士のメモを見直した.果ての果てまで循環する数と,決して正体を見せない虚ろな数が,簡潔な軌跡を描き,一点に着地する.どこにも円は登場しないのに,予期せぬ宙からπがeの元に舞い下り,恥ずかしがり屋のと握手する.彼らは身を寄せ合い,じっと息をひそめているのだが,一人の人間が一つだけ足し算をした途端,何の前触れもなく世界が転換する.すべてが0に抱き留められる.
「博士の愛した数式 新潮社 小川洋子著」P.176より

さて,博士の愛した数式とは何でしょう?が問題です・・・(w.一応,答え

この本を書いた小川洋子さんが同じく「世にも美しい数学入門@藤原正彦/小川洋子@ちくまプリマー新書」を出している.
こちらは小説ではなく,「数学嫌いの人が,数学が好きになれるかも知れない」,「数学好きの人が,なぜ自分が数学がすきなのかを気付かせてくれる」,そんな内容になっている.前者に関して,小川洋子さんは数学に対して全くのド素人だった方で,以下の文を書いている.
学生時代はあれほど苦手だった数学が,芸術や自然と同じように人に感動を与えるものであることを知り,私は驚いた.そして偉大な数の世界の前で頭を垂れ,叡智の限りを尽くしてそこに潜む真理を掘り起こそうとする,数学者の健気な姿に感動を覚えた.
同著「まえがき」より
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.graviness.com/trackback/203322
博士の愛した数式新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、小川洋子『博士の愛した数式』を紹介します。この本は、心温まる(heartful)美しい本だと思いました。この本の主要な登場人物は、家政婦とその息子(ルート)と博士である。博士は、1975年で記憶の蓄積が止ま
itchy1976の日記 | 2005/05/18 9:19 AM
『博士の愛した数式』公式サイト:http://hakase-movie.com/製作:2006年日本監督:小泉堯史出演:寺尾聰/深津絵里/齋藤隆成/吉岡秀隆/浅丘ルリ子《公開時コピー》      ぼくの記憶は 80分しかもたない 元大学教授の数学者(寺尾聰)の
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/01/29 3:27 PM
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.